So-net無料ブログ作成

皆既月食にはスピリチュアルあるのか? [現象]

10月8日に皆既月食が起こるということなんですが、スピリチュアル効果があるのかということについてですが、月と太陽、そして地球が一直線に並ぶとき起こるといわれています。

実は、占星術では月食が起こるときに大きなパワーが放たれ、すべての人に人生を変えるきっかけやチャンスになるほど大きな影響を与えるということも占星術では確認されています。


今回の皆既月食は日本全国で観測することができるそうなんですが、欠け始めから終わりまでの全経過を観測できるものとしては、約3年ぶりということらしいです。


今回は18時過ぎから21時半ごろと、観測しやすい時間帯に起こるということなので絶対にこの時間を逃したらチャンスを失うと考えてもいいと思います。

正確にいうと、18時14分から欠け始め、19時24分には完全に地球の影に隠れる「皆既月食」の状態になるということが今回わかっています。


今回はこれが1時間続くので、赤黒く輝く神秘的な月を存分に楽しめるそうで、20時24分から再び元の形に戻り始め、21時34分には通常の満月になるということです。

双眼鏡や望遠鏡があれば、天体観測としては、肉眼でも十分観測可能だとしても大変便利です。


また、今回に関してこうも言われています。2014年10月8日の皆既月食は、独立心やリーダーシップを表す星座である牡羊座のエリアで起こると。

そうすると、月が牡羊座の力に刺激され、人々に強い発信力を与えるといわれています。


また星座に関してやはり、占いと同じように効果も違うのでぜひ調べてみましょう。スピリチュアル効果があるのは間違いないのだから。

b0287335_1223914.jpg
http://tuki8960.exblog.jp/23509220より引用
b0287335_1223914.jpg


スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。