So-net無料ブログ作成
検索選択

半沢直樹の続編が2015年に放送か? [ドラマ]

半沢直樹の続編が2015年に放送するということが決定の方向で現在制作がすすめられているということです。 しかし、問題の配役ということですが、週刊実話によると、堺雅人さんと上戸彩さんを今回起用しない方向だという噂が流れています。


理由は、スケジュールの調整がつかず、一向にやる気を見せない主演の堺雅人さんに見切りをつけたのが有力だという説です。そのため、堺さん以外の代役を立てリニューアルした形で『半沢直樹』を制作することになったということです。
また、スケジュール多忙を理由に断りを入れてきたり、後から出演オファーのあった三谷幸喜が脚本を手掛ける'16年に放送されるNHK大河ドラマ『真田丸』に出演を決めてしまったということです。

半沢直樹のほうが出演料は高いのに断った理由は、三谷幸喜さんの脚本に勢いを感じたなどが有力とされています。
そこでポスト堺はどうするかということになって、佐藤浩市さんや阿部寛さん、妻夫木聡さんなどの有力候補者の名前が挙がる中、最終的に内定したのは西島秀俊さん(43)だということです。

雰囲気や、堺さんと多少似ていることがこの作品を違和感なく受け入れてもらえると思ったのではないでしょうか。また、TBSがポスト半沢という目的で制作した大作『MOZU』や『ダブルフェイス』などに出演し、TBSのお抱え俳優ともいえる存在でもあるらしいです。

そのなかで、共演者に関しては、ほぼ前作と同じ顔ぶれがキャスティングされるということですが、半沢の妻を演じていてた上戸彩さんもまた出演からはずれるそうです。

理由は、ドラマ『昼顔』の映画化のためスケジュール調整がつかないということで、仲間由紀恵さんの名前が代役候補に挙がっている状況だということです。

実際、まだどうなるのかは公式発表されてないので、今後の展開に注目しましょう。


01116.gif18117_large.jpgbaigaeshi.jpgbanban.jpg

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E5%8D%8A%E6%B2%A2%E7%9B%B4%E6%A8%B9より引用


名言を抜粋しました↓

「部下の手柄は上司のもの、上司の失敗は部下の責任」

「いいえ、10倍返しです。」

あなたのおっしゃっていることは机上の・・・いやタブレット上の空論だ!

そのネジは、あなたに拾ってほしくはありません

「大和田常務、あなたにとって私は、たかがトカゲのしっぽかもしれません。ですが、切られたしっぽは、暫く暴れ回ります。どんな動きをするか分かりませんよ。お気を付け下さい」

「あのときも、こんな雨の日でしたね。 25年前の金沢です。 あのときも、あなたはそうやって傘を差し、私の父は雨に濡れ、泥まみれで這いつくばっていました。」

「やれるもんなら、やってみな!」

「あなたが謝るのは私じゃありません。これまであなたが、雨の日に傘を取り上げ、トカゲのしっぽとして切り捨ててきた、全ての人と、会社です! 土下座をして下さい。大和田常務。」
「地べたを舐めるようにしてあなたにすがり、けなされ、蔑まれ、それでも必死で、家族を、会社を、大切なものを守るために、あなたに土下座をし続けた人たちの痛みを、怒りを、悔しさを、あなたにも思い知っていただく。 土下座して下さい。」

やれー!大和田
01116.gif18117_large.jpgbaigaeshi.jpgbanban.jpg


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。